2018年6月23日土曜日

遊び部屋の椅子

遊び部屋の遊び椅子の調子が怪しい
座ると左右にグラグラ揺れるんだ。

ひっくり返して脚を外して,

座の裏をみてみると

アリャリャ!

椅子の脚から上に伸びた上下スライド金具を
座に固定される金具にクラックが入っているではありませんか!



金具の片面全域に入ったクラック

上下スライド金具が溶接されている根元にもクラックが



さらに  さらにですよ
反対側の溶接部分にもクラックが入っているではりませんか?



これはダメだね
体重を支える重要な部分の金具の左右2箇所の溶接と
上下スライド金具の上下2箇所の溶接
全4箇所のうち 3個所でクラックが入ってるんだからね

即 代替品の購入
なんだけれど これが無いと何もできないので
とりあえず応急処置ができないだろうか?

溶接はできないのでねじで固定できないかな
と 穴をあけてみる

狭いのでドリルが斜めにしか入らないんだけどね

4角4個所に下の板まで貫通した穴を明けて

タッピングねじで締め付ける と

まあ がたつきは収まったかな

ねじはよる補強はこんな感じで実施

斜めに入っているが まあ応急処置だからね

使った工具はこんな工具

無理やり斜めに穴をあけているので ドリルを3本も折ってしまった。

脚を組立て


セッティングして試し座り



座り心地?  まあいいよ がたつきは無いしね

でもモーメントがかかる箇所なんでいい加減なねじ4本では✖だから
あくまでも応急処置

早急に代わりの椅子を購入しなくてはいけない。
ちなみの この椅子 購入は 「お値段以上の〇〇〇」
我が家では お値段以下の〇〇〇 って呼ぶ人もいますね

なぜ?  さあ???

2018年6月22日金曜日

御泉水自然園

冬は白樺国際スキー場 夏は蓼科牧場,その上部にあって
蓼科山への登山入り口に位置する 御泉水自然園(ごせんすい)

白樺湖からは車で15分ぐらいで白樺国際スキー場についたらば
そこからは そのまま車で10分程夢の平林道を登るか
車は無料駐車場に置いてゴンドラで登るか の二つの方法があります。
引用:GoogleMap

ゴンドラは人数分の料金を払わなくてはいけないから,車で御泉水まで登りました。
そこでお散歩です。



林道を挟んで 平坦な園と アップダウンの激しい園 があるのですが
今回は腰痛者のリハビリを兼ねての行動なので平坦な園へ

園路はこんな雰囲気です。



小さな沢があったり

湿地には木道があったり

と変化を付けた園内と思われます。


よくできています

案内板の支柱に止まっていました。

晴れてはいるんですが,突然黒い雲に覆われて
雨が降ってきたりと,不安定な天気の日でした。

春の花が終わって 夏の花はこれからの時期なのでしょうか?
花数はたくさんある日 ではありませんでした。

ウマノアシガタ



ヘビイチゴ



つづく

2018年6月20日水曜日

蓼科2 窓からの眺め

蓼科 のつづき

ホテルについてまずやること

コテージでは ”ベランダでビール” なんだけれど
ここホテルではベランダはあるんだけれど,椅子を出して座るほど広くはないんだな
なんで ”窓を開けてビール” 



今回のビールはちょっと特別だよ
地ビール ”諏訪浪漫”
ここは立科町で諏訪じゃないけれども



一本毎にそれぞれの種類の説明が書いてあるが
私にとってお酒は 飲むこと・味わうこと が主であって
読むこと・知識を得ること ではないので 
まあ一応読んだけれど 内容は・・・・・
早い話 記憶できないのですねぇ

資料見ながら書くようなことでもないし・・・

こちらは 諏訪より遠いい ”軽井沢産”



珍しさ・面白半分 で買ってみたけれど
地ビールってみんな価格が高すぎるよねぇ
6本で2000円だよ! 2000円

全員集合! はこれが最後でしょう  たぶん



なんてことをしながら
ビールを飲んでいたら 日が暮れた。
今日は 晴れたり曇ったり雨降ったり,また晴れたり
天気予報風に言うならば
「日中は雲が多い天気ですが,のち晴れ間も見えるでしょうが長続きはせず,所により雨もパラつくでしょう。」

空気はきれいだったらしく
綺麗なグラデュエーションには程遠い夕焼け空でした。
でも ビールは美味しかった。

そのうちに ライトアップ





のんびりとしながら
窓の外をぼーっと見ていたり
図書館で借りたRM読んだり :注1)
ビールだと腹にたまるのでロック呑んだり
温泉に浸かって見たり
そう 食事にも行ったり

なかなか忙しい夕方から夜にかけての時間でした。


注1:RM = Rail Magazune  ネコ・パプリシング発行


2018年6月19日火曜日

「我が鉄」の名称 決定!

2016年9月に着工された「我が鉄」

正式名称は何にしようかな? 
と ずっう~っと時々だけ考えていたけれど 
なかなか決断できずにずるずると 1年と9か月が過ぎてしまった。

鉄道も土木工事はほぼ完了し,線路にはバラストが敷かれ
周囲には草も生えて”緑豊かな田舎”っぽくはなってはきたけれど
どう言う訳か 木が生えないんだね。

それはそうさ,草はひと夏で背丈を超えるぐらい成長するのに
木は植林したって何十年って単位で成長すのだから
数か月で林や森ができるわけはない
と 言い訳は準備されているのが 又いけない。

先日も鉄人仲間に「その後はどうした?」と
某国の予算委員会みたいに追及されたけれど
その時の答弁は
「計画では,農地にはケヤキ,高原にはカラマツとシラカンバ,
それにレンゲツツジを育成すること,となっているのですが
それぞれの木々の枝ぶりの設計に時間が掛かっております。
何しろ1,000本の樹木があれば,その枝ぶりはすべて違う訳で
つまり育成する本数分の枝ぶりを考えなければいけないので
それはもう,大変な作業でして・・・」
とかなんとか言ったような気がするが,何が本心かはよくわからないのが本音かも

と本題に入らずに指ばかりが動いている
さあ 本題へ

つい最近 霧ヶ峰の「コロボックル小屋」のFaceBookが更新されていた。

https://www.facebook.com/%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%B2%E3%82%85%E3%81%A3%E3%81%A6-325571630829919/?hc_ref=ARQETkZcKPLSkoAUywXgcFwo2_QHqJyvmd2Cpv--TsxKE4SnLFerAel6rQ0rAFStWoQ&fref=nf

でもFBは見れない人がたくさんいるでしょうけど 内容はまあ割愛

実はすでにブログには投稿済みなんで
もしかしたら覚えている方もいるかもしれないけど
あまり期待できないので 解説すると
我が鉄には「コロボックル風カフェ」があるのです。

左が本物ののコロボックル小屋
右が我が鉄のコロボックル風カフェ

まずは入り口











入り口 似てるでしょう
本物には煙突は無いけれどね



























車山湿原を望むテラス席 
 


ちょっと遠くて見にくいけれども
テラスに木の椅子とテーブルが並んでいるんだ



つまり我が鉄の地形は,この辺がモデルにもなっているのかもしれない。


その辺はここを読んでね

山小屋レストランを建てる 2017/9/22
https://tsc151.blogspot.com/2017/09/blog-post_22.html



そして
コロボックル小屋の ロボックル ってなんだかわかりますか?
それはこれを読んでね

図書館デビュー2 2018/5/26
https://tsc151.blogspot.com/2018/05/blog-post_26.html

過去のブログでやんわりと触っているのです。 我が鉄の名称に・・・



そんな訳で 発表です。
「我が鉄」 の 名称は

だれも知らないさな国鉄道

略して

小国鉄道
Oguni RailWay

と決定いたしました。
今後とも少しずつ建設されると思われますので
よろしくお願いいたします。

空鉄




以下 本物
車山から





初夏



秋は?



そして また 冬












2018年6月18日月曜日

蓼科1 女神湖園地

蓼科山の麓の小さな湖,女神湖
その傍に広がる女神湖園地

ここは標高1500m

レンゲツツジは盛りを過ぎた姿を見せてくれてました。



シラカンバの林は信州らしいですね

女神湖の少し下に白樺湖にもシラカンバはありますが
ここ女神湖では 林 になっています。
白樺湖はビーナスラインの実質的なスタート地点みたいな場所だし
名前のシラカンバの目につくのはこちらの女神湖なんで
白樺湖は女神湖に,女神湖は白樺湖に 名前を変更したらいいんじゃない


マーガレットのお花畑





オレンジの濃い 花  お名前は? と聞いてみると
コウリンタンポポ とのお答え

四季の山野草  http://www.ootk.net/cgi/shiki/shiki.cgi  によると
紅輪蒲公英 コウリンタンポポ  名前は見たとおり、花の形と色から。





ヨーロッパ原産の帰化植物で、明治時代に渡来。繁殖力が強く、標高2千mの鉢伏山にまで進出している。英名はビーナスの絵筆、悪魔の絵筆などと呼ばれることから、日本での別名はエフデタンポポ

だそうです。



今日の主役 集合

シラカンバ 
レンゲツツジ
マーガレット
小さくて 見えない コウリンタンポポ



女神湖園地 でした。