2018年3月21日水曜日

青い海を見に おまけ 箱根登山鉄道を走る小田急の車両

青い海を見に おまけ 箱根登山鉄道を走る小田急の車両
と長い長い題

青い海を見に行った石橋の帰りのおまけだし
小田急線かと思うと,いやいや違うここは箱根登山鉄道 も主張したし
そんなで長い長い題になってしまいました。

石橋から早川へ戻る途中
下り坂の途中に展望が開ける場所が何か所かります。

まず山の上から見えるところ

見えることは見えますが かなり遠いいですね

かなり遠いいのでもう少し近くへ移動します。

ここは 東海道新幹線と東海道本線が早川を渡る橋梁が見渡せ
振り返ると
左奥には箱根湯本, 正面に国道一号を超えるこ線橋が見える。

そこに到着して直ぐに
LSEが湯本に向かって走行中 ラッキーです。

西に傾いた太陽のややオレンジ色の光を受けながら




箱根湯本の折り返しも見られるね。

LSEが箱根湯本に到着と交換で今度は
VSEが小田原に向かってやってきた。

白い車体がややオレンジ色



残念ながらカーブでは顔が柱にかかってします。

箱根湯本まで走る小田急の普通電車が国道1号線のこ線橋を渡る。

このカーブで東海道本線と並んで小田原駅に進入する。

箱根登山鉄道のこの区間では,小田急の車両だけが走り,
箱根登山鉄道の車両は残念ながら走らない。









LSEの上りがやってきました。


国道1号を越えて

東海道本線と並んで








LSEとはこれが最後の出会いとなるような 予感

小田急のロマンスカーは

SEに始まり,二代目NSEで前面展望車が登場,
このLSEが三代目はご覧のようにとても優雅な形状をした車両で,
以後 三代目HiSE,四代目EXE,五代目VSE,六代目MSE 
と続くロマンスカーの中で 一番の名車 と思っています。

七代目GSEが3/17から運転を開始しまし,LSEはとうとう引退です。

根府川,江の浦,石橋,早川,箱根登山で小田急 そして 最後?のLSEと
欲張りな一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿