2018年4月12日木曜日

只見線で前遊び

前回の東北本線 黒川橋梁は,正確には「前遊びの前遊び」なんです。
只見線も「前遊び」 なんです。
一応今回の本番は磐越西線のつもりなのでね。

この集まり,最初の頃は
もう少し首都圏に近い「上越線」で1泊2日の撮影旅行だったのです。
上越線ならばみんな当日朝出て,昼前早い時間から行動が開始できたのです。
「磐越西線」に行くようになった時
箱根よりもっと西から参加のメンバーは前泊が必要になったんですね。
最初はたぶんお一人(^▽^)/ で前泊してたのですが
段々と他のメンバーも前泊しようかな となって
でも前泊するなら前遊びもしようと
で 「前遊び」になった訳

「前遊びの前遊び」 これもやや意味不明ですよね
前回の ”この集まり”
その時の新幹線組との集合場所が新白河9:50
普通なら 車組は東北道浦和7時30分ごろで十分間に合うのですが
その時は なんと11月の三連休
そうなんです 11月の紅葉 と 三連休 なので道路は大渋滞のハズ
東北道 浦和7時30分では,東北道の大渋滞に巻き込まれてしまうのが確実

では 早く行こう 早く着いたら何かしよう 
じゃあ新白河の近かくの黒川橋梁にでも行こうか
なので 「前遊びの前遊び」になったのです。
今回,車組は練馬5:30発 黒川橋梁8:00着でした。

車組は,その「前遊びの前遊び」をしてから新幹線組と合流
只見線に移動して会津宮下の道の駅で車組2と合流して
これでやっと全員集合,これから「前遊び」の開始なんです。
長々と説明文が続きましたが さあ 前遊び本番です。

全員集合した後の最初の行動は
今や外国人がたくさん押し寄せるらしい
只見第1橋梁の俯瞰場所へ山登りです。
その外国人,遠い国の方々ではなくて近場の方々らしい。
幸いにもこんな季節なので人影はなく 
なのであの大きな話し声は聞こえず,とっても静かでした。

今回の赤線内列車が狙いです。

鉄塔まで登ると第2橋梁も遠くに見えます。
13:01 128D キハ40×2両

会津西方駅を発車した128D

この後トンネルを抜けて第1橋梁に向かいます。

有名な只見第1橋梁はこんなところにかかっています。

ここはまだ冬 木々は葉が落ちたまんま やっと雪が消えたばかり なんでしょうか?

もう少しすると ここでは緑が輝きます。

今は 只見川の水も雪解け水と曇り空で その色は今一つ

この橋の色もムラサキがすこし褪せて見えるのは気のせいかな

さらに夏が過ぎると赤と黄色の世界が訪れます。 

でも 今日のように好条件とは言えないときでも ここは別格 とても良いです!



この時間の列車は3時間間隔
なので上り下り両方でも1時間半に1本の列車シカ来ません。

時間は十分にあるので移動しましょう。
次は 晴れだと逆光になるが今日は曇りなので何とかなる
そんな場所へ
14:35 427D キハ40×2両


それは ここ只見第3橋梁にやってきました。
南方向を見ているので見えている山の斜面は 北斜面
日当たりが悪いので雪がまだ残っています。
相変わらず空は一面の雲の只見です。

つづく

0 件のコメント: