2018年4月11日水曜日

只見線・磐越西線へ 前遊び

関東より西は春ですが東北は一部ではまだ冬
桜も平地では咲き始めていても山間部ではまだまだ
そんな冬の延長みたいな時期ですが 
只見線・磐越西線へ鉄遊びに

その前遊びで
東北本線 豊原-白川間の黒川橋梁へ
狙いは 赤線で囲んだ列車たち



鉄橋は上りのトラス橋と下りのガータ橋の日本がありますが
注目は上りのトラス橋
しかし橋梁は霧に包まれてチョット?かな


まずは下り線側へ
8:11 2127M 
ステンレスの金属色の車体は普段でさえあまり目立ないのに
霧の中では存在感は皆無

次も下り貨物列車です。
霧の中 鉄橋の渡りはじめ付近では霞んで見えます。
4083レ 




下り列車がつづきます。
ライトだけがぼんやりと見える位に,益々霧が濃くなって来ました。
4059レ





上り側に移動しますが霧の濃さはあまり変化なし。
3064レ

再び下り側に移動します。
 4051レ トヨタ専用列車ですがキリでコンテナの色も文字も解りません。






3086レが来ません。 
霧でみんなぼんやりだし,気分もぼんやりですが 
時間調整ついでの前遊びなんでまあいいか と
でもこれがこれからの基本パタンだとは,この時は知らなかった。

ちなみに ”青空のここ” はこんな感じの場所です。
https://tsc151.blogspot.jp/2017/11/blog-post_8.html

新白河の駅で待ち合わせなので,ここはこれにて終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿