2016年11月10日木曜日

晩秋の只見線


雨の3日の翌日,4日は只見線に出かけた。

天気はこの日も曇り時々雨,気まぐれに晴れ
と 昨日と同様なんでもありの変な天気。

紅葉には光がほしいが しょうがない


ただ曇り空は光の影が出来ないので また違う面白さもある。
と 自分で自分を慰める。


今朝は朝食も取らずに5時半起床・6時出発と
やる気ムンムンのおじさんたち


最初は時間があまりないので線路際で済まそうかと計画していたが
順調に走行できたので 山登り

そう 只見第一橋梁のお立ち台への山登りができそうだ。



道の駅に6:55分に到着 列車通過まで25分

423D 会津若松→会津川口


紅葉は昨年と比べると やや地味かも


会津西方駅へ向かう列車

西方の集落を通って 第二橋梁へ向かう

第一橋梁展望台からは第二橋梁も遠望できる

低くた垂れこんだ雲が印象的


423Dと会津宮下で交換した 424Dがやってくる。

雲が集落をかすめる。
  


424D 会津川口→会津若松


列車通過後 左にある雲が谷間を埋め尽くして,橋梁も見えなくなってしまった。
間一髪でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿