2016年11月16日水曜日

晩秋の帰路


晩秋の磐越西線・只見線を三日間遊び回っての帰路

R252を只見駅を過ぎて 田子倉湖へ

ちょうど日没後の空

きれいなブルーの 湖と空 でした。





空には月が見え始めました。
このあたり 周囲の山はすでに雪景色
手前にはススキがあるのに



山を下った小出は,すっかり日が暮れていた。

R17を南に向かうが
道路情報板には 「関越道 渋滞15k」 の文字

やっぱりね

ちなみに私は渋滞が大っ嫌い
渋滞より下道を走っているほうがずっと好き
たとえ渋滞より時間がかかっても!


ナビを見ると高速利用で自宅着時刻は21時30分
2時間下道走っても 24時前には家に着くね。

渋滞解消まで R17を走ろう
六日町過ぎても 石打過ぎても 渋滞は15k表示

湯沢から渋滞箇所まで100キロ超だから 1時間30分未満
渋滞15キロだとそんな時間では解消しないから
もう少し R17だね。

湯沢でも渋滞表示なので R17で三国峠越え にする。
楽しいね 久々の三国峠

かぐら・みつまた 過ぎて 苗場
苗場プリンスホテルが、寂しげな窓の光を闇夜に浮かび上がらせている。



闇夜を見上げると すごい星の数


カシオペアが黄色い線で表示されている。

最近の星座は
淡い黄色い光の線で 星座が表示されるようで これはわかりやすいね。
?????


カシオペアの周り 右下から左上にかかるややモヤっとした光が 「天の川」
この写真 露出は ISO6400 30秒 f5.6 です。

左の赤い光は 車のライト・テールランプが入り込んだかな。

道は驚くほど空いていて 単独走行はもちろん 対向車もたまにしか来ない。

三国トンネル入り口 では 停車して記念撮影

このトンネル断面は 妙に背が高い縦長楕円形
なんでだろう?

これも トンネル内に停車しての撮影
でもこの写真からは断面形状がよくわからないね。

こんなことして遊びながらの帰路。
退屈しない

月夜野で渋滞は数キロに減少していたので
やっと高速の人に。

そのまま 渋滞知らずで帰宅
21時50分着でした。


P.S 

我が車のナビは ちょっと古くて
圏央道の神奈川区間が開通していません。

で ナビ指示の走行経路は なんと

関越>外環>首都高中央環状>東名


なので ナビ時間は長めに表示
走行は圏央道なので 早めに到着 でした。

走っている最中はこのことを忘れていました。

覚えていれば もう少しR17走行で遊べたのに ( ^)o(^ )

0 件のコメント:

コメントを投稿