2017年5月25日木曜日

交通公社の時刻表 1966年12月


1966年(昭和41年)12月12日
中央本線 特別急行「あずさ」の運転が開始された。

その運転を報じた時刻表
国鉄監修 交通公社の時刻表の表紙を飾ったのが
桂川橋梁を走行中の181系あずさの写真です。

上の写真は,先日「黄緑あそび」で
時刻表の写真は,たぶんこのあたりから撮ったのだろう?
と紹介した写真でその中でも書きましたが
「でもちょっと違うよね」

何が違うの?

1. 橋脚の向きが,
   表紙写真では真横より少し上野原向き,なのに
   紹介写真はほぼ真横から であること

2. 背景の相模川の写り方が,
   表紙では高い所から見下げる感じだが
   紹介写真は低い位置から水平気味に見ていること

紙写真の撮影地点は先日の撮影地点よりも

1. 上野原駅寄り

2. 川を見下げる角度がもう少し大きい所
   具体的には同じ距離ならばもう少し高い位置
   又は同じような高さならばもう少し近い距離

のように感じたので「Googlemap」で探してみた。

A地点が桂川橋梁
B地点が今回の撮影場所

周囲にB地点よりたかい場所はないので
上野原寄りで同じような高さの地点を探してみると
C地点かな? と

地図と同じ範囲の空中写真

C地点を「GoogleEarth」の3Dで見てみる
矢印の方向で見ると
「表紙」の写真と同じにならないかな?  と

写真の広場を「GoogleStreet」で見る
昔,何かが立っていたのかな?
現在工事中でしょうか?

後は現地で確認です。

行ってみました。そして撮ってみました。
いかがでしょうか?
橋脚と川の間の水たまり箇所が,旧橋脚かな?
高圧線は2枚の写真で角度が違うので
鉄塔が建て替えられてますね。
桂川の流れは,左側が埋められてます。
橋脚の向きが「少し斜め過ぎる」ので,
上野原側に寄りすぎなのですが
撮影地点の川側は崖,これ以上動けません。
線路までの距離も少し近いと思う。
少し後ろの地点(50~100m)みたいだが
今回の撮影地は前・後ろ・右はすべて崖
後ろの崖の先は宅地で広場・道路は見当たらない
なので これにて妥協 です。

0 件のコメント:

コメントを投稿