2018年2月21日水曜日

冬の星座2

この夜は雲もない夜空
月も出ていない絶好の真っ暗なので 夜遊びをしないわけにはいかない。

ベランダからのついで みたいな夜遊びではなくて
夜空が広く見える近くの広場へ出かけよう。

これは以前に星座を線引きした時と同じ構図
左に冬の大三角形  右にオリオン座
線引きしなくても解ります よね。

こちらは上の空の少し右側
左にオリオン座  右におうし座とプレアデス星団 です。

こちらの紹介はこのブログでは初めてなので 星座を線でつないでみましょう

プレアデス星団 日本名スバル です。 
アップにすると星の集まりがよくわかります。

オリオン座に戻ります。
オリオン座の真ん中 横一列の三ツ星の下に 縦に一列の三ツ星が見えます。
その真ん中が オリオン座大星雲です。

大拡大してみました。
ここまで拡大するとノイズでザラザラですが,こんな形をしています。
きちんと天地観測用望遠鏡で
きちんと天体観測用カメラをセッティングして撮ると
赤い色をしているらしいが 
普通のカメラに望遠レンズを着けて夜遊び気分で撮るとこの程度でした。

もう少し勉強してみようかな。
今まで見てきた 
左: 冬の大三角形 中:オリオン座 右:おうし座とプレアデス星団
プレアデス星団は広角の写真でもその存在が解りますから 
肉眼でもしっかり見えます。

各星座を線引きしてみました。
こんな位置関係です。

そして南のオリオン座から 北のカシオペア座へ

カシオペア座と北極星




その左 北極星と北斗七星のマスの部分 柄は木に隠れて見えませんねぇ



こちらは広すぎて手持ちのレンズでは一枚に収まりません。
今度パノラマで撮影してみましょう。

ちなみにこれらの撮影は
フルサイズ一眼レフカメラと500mm望遠レンズ,24mm広角レンズ
とトリミング処理
最近のデジカメは高感度なので星座も簡単に撮れます。

0 件のコメント: