2018年5月9日水曜日

図書館デビュー

こんな年になって地元の図書館デビューです。
神奈川県立図書館は調べたいことがあったりで,以前から利用していたのですが
地元の図書館で ”日常の本を読む” のはなかなか敷居が高くてね。

図書購入には毎月かなりの金額を使ってきましたねぇ。
こずかいの1/3以上,1/2以下,昼食代より多かったのですから。
今も変わらす浪費してますが
この年になってさすがに節約しよう,在庫を増やさないようにしよう
と 近場の図書館・歩いて5分に挑戦してみました。
そう,挑戦です。 
いくつになっても初めてのことは”覚悟”と”決心”が必要です,」

どうやって使うのだろうか?
などと一応恐る恐るって感じでのチャレンジですが
そこは態度もでかい,お腹もでかい 一応大人なんで
そんなことはおくびにも出さなかった”つもり”で
「初めてなんですが?」 と 無難な本とCDでお試ししてみました。

平塚には
市街地の中心に「中央図書館」があって
そのほか地域に「北」「西」「南」と4つの図書館があります。
うちの近くは「南図書館」

体育館とリハビリプールが併設されています。


閲覧室はそんなに広くはないのですが,
市内4館の図書をすべてネットで検索して申し込むと
自分の希望する館まで本を回送してくれるので
使い勝手は まあまあなのかなぁ と想像しています。



そのネット検索で
多いつくまま「ビートルズのCD」を検索してみました。



該当件数は22件
一応 ”普通” のCDはみんなあるようで,貸出状態もほとんどが閲覧可能状態。
ただし”普通”のであって モノ版 とか リマスター版 は無いみたい。
普通のはみんな持っているからなぁ 


次に「荒木経惟」はどうかな? 72件
変な写真家ですが売れっ子ですからね。
”さっちん” もありました。 でも”大股開き,小股開き”は ・・・・

 「広田尚敬」はたったの11件
初期のものは少なく,最近のブームで購入したようですね。

ではと,超一般的単語 「鉄道」では 1582件
しかし内容はイマイチ, 貴重な本は少ないですね。

段々試してみたくなりました。
「本島三良」はどうだ! はたったの2件
代表作「鉄道」がありません。 
「汽車」はありましたがこれは持ってるし・・・

「島秀雄」ならあるだろう? は完全に裏切られました。
たったの1件


やはり地元のローカル図書館は専門書や特定のファンでなくて
大衆が受けする一般図書中心なんですね。

たぶん 文庫は買わなくて済むだろうが
これはという本は今まで通りかな

ってことは
在庫の抑制には効果あっても,節約には微妙ってことでしょうか?
まだまだ新米, 早急に結論は出さずにゆっくり勉強します。


0 件のコメント: