2018年5月4日金曜日

春の北アルプス 涸沢6

◆ 7日目

ついに下山日です。 
本当に短かかったような,長かったような 一週間でした。


5月4日
3:00  再びKsさんの一言で全員起床
お茶漬けをどんぶりで食べた後,各自の荷物の整理,テント撤収にかかる。
テント撤収以外はすべてテントの中で行う。
5:50 すべての準備完了, 穂高を背に下山にかかる。
歩きながら後ろを振り返り,穂高の名残を惜しむ。
Skさんは荷を背負ってスキーで滑り降りる。 雪が締まっていて歩きにくい。

涸沢を後ろに見ながらの下山
楽しく充実した日々を思い浮かべると 
下山してしまうのがちょっと寂しいな との思いがあった。





7:50 横尾着 
  3,4歳位の子供がリュックを背負って,キャラバン,ニッカをはいて歩いている。
  一同,笑顔で見とれる。





横尾8:15 → 9:20徳沢10:15 → 10:50明神
徳沢では芝生の上で寝ころびながら,行動食を食べる。
明神では名物の葡萄酒を飲む。 さすがに効いた。























明神11:45 → 12:20河童橋  上高地13:40発
明神以降は葡萄酒のためかペースがぐっと落ちた。
河童橋に近づくにつれて華麗な女性の姿が目立つ。 
  後ろを振り返って歩く人もいた。
上高地では人が少なくバスもガラガラ,やっとのことで3名の同乗者を見つけて
一路,信州会館へ。

記録では明神以降ペースが落ちた と書かれているが
明神-河童橋間35分 
この荷を背負ってなので決して遅くないと思うのだけれど・・・

みんなの顔は 日に焼けて真っ黒
お暇な方は 最初の日 明神での記念写真と見比べてみてください。


1人1人のアップ顔写真もあるのですが
やっぱりここでの掲載は見送ります。 だって皆さん見たくないでしょから・・・
個人的な相談には応じます(^-^;


16:00 信州会館着
早速風呂入り, 1週間分のアカとヒゲと剥け始めた顔の皮を湯に流す。
最高の心地だ。 Ksさん,Ikさん,Oyさんによる特別料理も最高。
CL,Stさんの音頭で春山合宿終了の乾杯に続き,飲みながら食べながら
昨日までの話に花が咲く。 

恒例の 信州会館 後泊 です。
一週間ぶりのお風呂は気持ちいいですね。
そして 寝袋でなく布団で寝れるってことも
さらに 不自由な所で自分で食事の支度をしなくても良い ってことも 



◆ 8日目

5月5日
松本10:30 →アルプス51号→14:44 新宿着
素晴らしい合宿でした。 天候も良かったし,計画通りの行動もとれた。
StさんのCLもすばらしかった。
涸沢初めての私も,足のすくむことはあっても,最高の1週間であった。

最終日の朝 
これも恒例の松本城見学
もっとも行くのはここまでで 城の中まで入るのは極たまにあるかなぁ程度



一週間の 春山合宿 涸沢 これにて終了
いまでも 15キロぐらいの荷物なら涸沢までは行けるかな?

0 件のコメント: