2018年5月1日火曜日

都心でお散歩

昨日,涸沢では奥穂,涸沢岳に登頂でした。
連日強行軍だったので 今日はちょっとお休み

お散歩しましょう。

いつもは緑が多い郊外,涸沢とかね,がパターンなのに 
どういう訳か都会の真ん中,上野に来てしまいました。

でも降りた出口は ”公園口” とわずかではありますが 
ちょっと緑にこだわりました。
上野公園の緑に囲まれたアスファルトの道をブラブラしていると
ロダン がいました。


 緑がなければ 天安門 でしょうか? と田舎もんです。

国立西洋美術館 は文化人じゃないんで入ったことありません。

ここは何度か来たね 国立科学博物館

文化人じゃないけど田舎もんでも人間なんで ここ 行ってみました。

難しかったです。
展示品に書かれている「単語」 胃とか,大腸とか,肝臓は判るけど 
他の言葉は理解どころか漢字すら読めない??? 

でもこれは 十分理解できた一言

「ぼぉ~としている時間は,
たくさんの知識の断片を集めて新しい何かを構築している時間」
(原文通りでは無い?)

良いアイデアは,机に向かっているときに出てはこなかった。
コーヒー飲みながら窓の外を見ている時
工場内を散歩している時
通勤の時間
湯船に使っている時  だったからねぇ
まあ できる人は机に向かって淡々とできちゃうんだろうけどね

でもね
「ボーっとしてんじゃねぇーよ!」って
チコちゃんには,叱られるかもしれないので 気を付けなくちゃネ


クジラもいた

 蒸気機関車もいた


 上野でいっぱい歩いたのに さらに歩いてみました。

浜離宮恩賜公園 大手門

良いですね。 不思議に平成と江戸が融合しています。
ちなみにこの写真 Adobeなら〇△× を対応しています。
なぜ? 教えない! ひ・み・つ



ベンチに座って墨田川見ながら のんびりと



寒くなく 熱くもなく 風が心地よい
午後をのんびりと 何と2時間もぼーっとしていましたが
どう言う訳か 

たくさんの知識の断片を集めて新しい何かを構築できるような考え は
思い浮かびませんでした。

0 件のコメント: