2016年12月12日月曜日

あずさ 50歳の誕生日


「あずさ」 は 1966(昭和41)年12月12日 午前8時 

新宿駅 と 松本駅 で 生まれました。

もしかすると双子???


今日はそんな「あずさ」の誕生日です。
 

誕生するちょっと前から
あっちっこっちで目撃されてはいいましたが
まあ それはそれとして・・・


今日はちょうど それから 50年



50年 半世紀間 同じ名前で 同じ区間を走り続けた列車は
ほかには知りません。

「ひかり」は今も走っていますが
最初は 東京-新大阪 今は東京-新大阪,博多他いろいろ
その前は九州の準急

「こだま」は東京-大阪・神戸 
今は博多にも行く 新幹線の各駅停車

「つばめ」は東京-大阪・神戸から九州へ

「とき」はずっと上野(東京)-新潟だけど
今は新幹線,各駅停車だった時も

同じ年生まれの「あさま」も今は新幹線
そして各駅停車

「はと」は 今はもういない
「かもめ」 もいない
「ひばり」「やまばと」「はつかり」「ゆうづる」「はくつる」 
もいない

「白鳥」 も最近まで青森にいたけど今はいない
「つばさ」は秋田から山形・新庄止まりになっちゃったし

「さくら」 (佐倉のアクセントではない) も
大阪から西に行ってしまった。
「富士」だって 東京-下関 のち 東京-宇野 
さらに 東京-西鹿児島 いまは どこ?



あずさは ずぅ~っと 新宿ー松本間で「一番」だったのです。

50年間も!!!




生まれた頃の「あずさ」は,

その2年前,東海道新幹線が開通するまで,

こだま,つばめ,はと,富士のなどの名前で
東京-大阪を走っていた
日本で一番格調の高い特別急行に使用していた車両でした。

そう 知ってるよね こだま型電車






新宿を出発した後 最初に止まる駅は 
甲府 次は 上諏訪 の二つだけ
そして 終着駅の 松本

八王子も 茅野も塩尻も
さらに言えば 立川大月小淵沢なんて

「特急」にとっては 「駅じゃない」

時代から生きているのです。


とはいえ 信濃大町まで足を延ばした時代もありましたが。







クハ181 一等車のモロ181 モロ180 サハ181 
食堂車のサシ181
 モハ180 モハ181 モハ180 モハ181 クハ181

の 食堂車も連結した10両編成で走っていました。






運転席のライトがない! などと言う奴がいますが
そんな奴の言葉は無視しましょう。

クロ181はいないけれど 
あの151系の面影が中央線を走っている のが
素晴らしいことだったのです。

そんな素晴らしい「あずさ」のために
友達が集まって 誕生パーティーをしてくれました。


お祝いに 
AKB48が 「パーティー」 を踊って歌ってくれたとか・・・

それも クチパクでなく 生声で  (^_-)-☆


 左から ED16君 EF13君 EF64君 あずさ クハ115君 
クハ76君 クモハ101君 クモハ165君 キハ58君


みんな 遠いところから ありがとう





ところで 「あずさ」をもっと知りたい方は
こちらもどうぞ

http://azusa32.a.la9.jp/


0 件のコメント:

コメントを投稿