2016年12月4日日曜日

夜の散歩


昔から星を見るのは好きだった。

少学生のころ,近所の文房具屋さんで
60mmの対物レンズ1枚と接眼レンズ用2枚を買ってもらった。

段ボールを丸めて筒を作り
中には色消しのために絞りを入れて

2枚構成の接眼レンズも紙で作って
天体望遠鏡を自作した。


それで見えたのは

土星の環

50年以上も前の話だけど
うれしかったね。

でも病み付きにはならなかった。
病みついてしまったのは 鉄 だね。

まあ 病みではないかもしれないが。


星の話だね。


線と文字を入れると星が見にくくなるので
上とほぼ同じ写真だけれど 
そのままの写真

カシオペア座 わかりますか?


 プレアデス星団 すばる ですね。
肉眼でも星の集合がよくわかる。
 「西」はまちがい 正しくは「東」です。





翌日の夜の散歩


同じく天の川とカシオペア座

東の地平からオリオン座が見えてきた


 プレアデス星団を望遠で撮ってみたが
三脚が貧弱らしくぶれている。

次回は重たくて丈夫な三脚をもっていこう。 





0 件のコメント:

コメントを投稿