2016年12月21日水曜日

PECOの分岐器を見る


イギリスの鉄道模型メーカーにPECO

レールが細く見えること
横浜に住んでいたころ入手が比較的楽だったこと
から Nゲージ入門時に使用していました。
30数年前ですね。

その時のレール,ポイント
が大量に不良財産として長らく物置に隠していたのですが
やっと表に出てきました。


そのポイントをよく見てみると

レイアウトの製作19 で 基本レールにトングレールの接触個所を凹に加工する形状が 

PECOの製品には作られていたんですね。

左分岐中型分岐器

分岐側 トングレールと トングレールの当たり部分が凹に加工されている基本レール


直線側基本レールの加工されています
  

KATOも見習ってほしいね

0 件のコメント:

コメントを投稿