2017年7月13日木曜日

小海線 信濃川上-佐久広瀬

八ヶ岳滞在中の雨の日
昼の食事のついでに線路わきまで
ドライブ

そばを食べている間に雨は上がった。

雨, やっと止んで曇り空なんで
八ヶ岳も甲斐駒も見えません。
で 佐久広瀬駅のそば 森の中へ

230D 
小諸⇒キハ111-111+キハ112-111⇒小淵沢

ここは
佐久広瀬から信濃川上に向かて
急こう配を登りながら
右に90度近く曲がる大きなカーブの外側です。 

冬にロケハンした時は,緑は無かったが
この時期は築堤に 草が,葉が 森の様
カーブが見渡せなくなってしまった。
でも2両編成では
カーブ走行もあまり絵にはならないけどね

次は下り
場所を移動します。

229D 
小淵沢⇒キハHB200-1+キハHB200-3⇒小諸 

先ほどのカーブを 遠くに臨む場所
急こう配を下ります。

立派な瓦の民家が続きます。

カーブを左に曲がって杉に囲まれた直線に入る


まだまだ幅の狭い千曲川を渡ります。

佐久広瀬駅に停車・発車です。
おまけ写真ですが・・・


雨の日の時間調整,
つまり時間つぶしでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿