2017年1月18日水曜日

レイアウトの製作28 バラスト整備

線路にはレールの下に枕木,バラストと呼ぶ採石がある。

レールの上面は車輪との接触で輝いているが
側面は錆びて赤錆色

バラストも枕木も赤茶色をしている。


我が鉄の線路は,レールの上面も側面もピカピカ
枕木は黒,道床は明るい灰色

これを おもちゃの世界から
現実の世界の雰囲気にしよう。

まずレールの側面と枕木を赤錆色に塗装するが

それぞれを分けるのは難しいので
線路全体を赤錆色で塗装する。


レールの上面は後でサンドペーパーで磨く


  枕木の間と周囲にバラスト ここでは砂を均一に巻く

バラストを道床の形状に筆で均すとともに
枕木の上にはバラストは無いので同じく丁寧にならす


界面活性剤が含まれた中性洗剤を2~3滴たらした水を
霧吹きで吹き付け,バラストを湿らせる。 

2~3倍に薄めた木工用ボンドを
スポイトで垂らして乾いて固まるのを待つ

ボンドを垂らした直後の状態


どう この感じ

いい感じだね


とりあえず
留置線の西側1/3を工事した。

乾燥して雰囲気が良ければ
東2/3の工事も発注しよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿