2017年1月11日水曜日

密着連結器 2

先日、ビックボスさんから
「密着連結器」のブログへコメントをいただきました。
 
KATOにTomixのTNカプラーを取り付ける方法
のご紹介でした。

早速チェックしてみると こんな感じ
引用:銀河モデルホームページ 3Dパーツ 品番30-022 
http://www.gingamodel.net/

KATOのカプラーを取り外しTomixのTNカプラーを
銀河モデル製のアダプターを介してKATO車体に取り付ける
ということのようです。

これならばKATO車体は加工することなく着脱できるので
いいですね。

作例では 165系先頭車で実施されていますが
クハ16,クモハ11ではどうなのだろうか?


車両を見てみると
あら 違いますね。

左が165系  右がクモハ11

よく見てみます。  まず165系
カプラー全体が床下に取り付けられています。
これだと外して取り替えることも可能ですね。 

クモハ11を見てみると
連結器のアームが90°曲がって
床下から車内へ入り込んでいます。

なんで同じメーカなのにこんなに形状が違うのでしょう?

よく見てみると 165系とクモハ11では 
車端から台車までの距離が違いますね。

手前は165系 奥がクモハ11
クモハ11は距離が短い!

横から

図面によると車端から台車中心まで
165系は先頭で3000mm,中間で2750mm 
車軸中心まではそれぞれ1950mmと1700mm

 クモハ11は車端台車中心は2600mm
車軸中心までは1375mm
 図面引用:国鉄電車形式図集第1分冊及び第3分冊 
鉄道図書刊行会発行

この寸法差によって構造が違うのかもしれない。
つまり車軸まで165系は,
1700mmあるので床下にカプラーを取り付けらたが
 
クモハ11は,1375mmしかないので
床下に取り付けられなかった。

左はTNカプラー単体
それを右の車輪までの隙間に収めたい。
 
 
1700mm この模型では13.3mm
1375mm 同じく模型では 9.2mm
その差 4.2mm 

大きいなぁ~

こんな風にできないもんか

2 件のコメント:

  1. ビッグボス2017年1月14日 18:10

    クモハ11のカプラーについて記事をまとめていただいてありがとうございます。
    これは一筋縄にはいかないですね。またなにか思い付いたら書き込みます。

    返信削除
  2. 我が鉄 165系がkatoとTomix両方ありますので,挑戦してみようかと。
    また何かありましたら教えてください。

    返信削除