2016年10月3日月曜日

レイアウトの製作7 ガーター用レール加工


ガータ-には道床が無い 

レールと枕木だけである。


道床とはレールの下に敷いてある採石,そう石の山である。


今回のレイアウトではKATOの道床付きレールを使用しているので
さあ どうしよう?

PICO(イギリスの鉄道メーカ(模型だけど))のレールを使う手もあるが
設計がKATOのレールなんで現場作業が増えてしまう。

>💡< ピンポン!

PIKOの枕木だけ使おう!!!


KATOの道床付きレールのガーター通過部分の道床をカットする。

カットした部分はレールだけになるので

そこに PIKOの枕木だけを挿入して

写真のレールを製作した。



お試し例

なかなか いいね 簡単だし

ちなみに今
PIKOのレールを取り扱っているお店はあまりない
ので ご注意



0 件のコメント:

コメントを投稿