2016年9月24日土曜日

Clint Eastwood


近所にシネプレックスがある。

以前は茅ヶ崎まで行っていたが,ここが出来てからはもっぱらここばかり。
近いということは素晴らしくいいことだ。



映画は良い席で見たい。

10代20代のころの映画館は,席取りが大変だった。

前の会の終了時間前にドアの前に陣取って
上映終了と同時になだれ込んで席を確保したもんだ。

見やすい席など二の次,座ることがまず重要だった。


ここのシネプレックスは,ネットで席まで予約ができる。(今はみんなそうなのかも)
おまけに シニアは1,100円


「ハドソン川の奇蹟」    が見たかった。


金曜の夜 空いている月曜の朝イチに行こうかと
ネットで確認すると,まだ誰も予約を入れていないようだった。

試しに 土曜朝イチを確認してみても
やはり20人程度の予約状況。

ならば早い方がいいや
と最近で珍しく土曜日におでかけ

席は 真ん中より少し後ろの ど真ん中の席
大きな画面を大きな音で真っ正面から見る  席です。


内容は ネタバレになるからなし として
感想は 良かった!
208秒間の表現をどうするのか? と思っていたが
私には  いいね!!! です。

アクションばかりでなくて




さて

クリント・イーストウッド

いいですね
最もそう思い始めたのは最近のことで

NHK-BSで 「クリント・イーストウッド・ジャズ・ナイト」
を見てからです。





ですから最近と言っても20年以上前の話ですが・・・

まあ20/65年 は最近って「ことで



数年前に気になったのは

「人生の特等席」





「ショボショボしやがって」がいいよね!


と とりとめもない文で失礼しました。




0 件のコメント:

コメントを投稿