2016年4月28日木曜日

ノスリか トビか


平塚駅まで歩いている時 松林を通り抜ける。

近道なんです。



その松林がやけに騒々しい

カラスが騒いでいる声と

時々聞いたことのない鳴き声がする。



上を見ると カラスに二羽が大きな猛禽類を威嚇しているところだった。

威嚇の仕方がすごかった

飛んでいる猛禽類を上から急降下爆撃のように体当たりするのだ。


猛禽類はたまらず北方に逃げて行ってしまったが

その猛禽類


最初は トビ かなと見ていたのだが

逃げていく尾の形や 腹の白さ 羽根の模様が

トビではなく ノスリ みたいに見えた。



慌ててコンデジを取りだしてみたが

すでに遅く こんな写真一枚しか撮れなかった。


その写真です

小さくてわからない



拡大してみます

上の黒い塊が カラス二羽

下が逃げる猛禽類


無理を承知で更に拡大
シルエットでしかないけれど

尾の形は ノスリのように見える 

が 全体的にはトビのようにも見える



ちなみに これは ノスリ

尾がやや長くて 先が丸い



こちらは トビ 尾は三味線の蜂のように中心が凹になる


平塚の住宅街にノスリが来るかなぁ?

さあ どっちだろう

0 件のコメント:

コメントを投稿