2016年4月24日日曜日

16年春 磐越西線10 山都-荻野

いつもの実績だと

北ノ窪からだと津川で8223レに追いつくパターンなので

今日も三川駅の出発を狙っての追いかけです。


喜多方からのルートは

一つは 坂下まで南下して整備されたR49を飛ばす道

もう一つは 線路沿いを野沢まで戻りR49に合流する道


今回は線路沿いを野沢まで戻る道を選択しました。



これが”吉”でした。


出発間もなく 山都駅を通過すると

すでに先行しているはずの8233レが抑止されていいるようです。

さて? 何があったのか???


わからないけど 山都-三川間で追加撮影ができる!

ということで 昨日のS字カーブに緊急停車

列車を待つことにした。


ギャラリーは10人ぐらい

話を聞くと 234Dはまだ通過していないとのこと

山都-野沢間で交換できる駅は無いそうなので

8233レが山都で抑止されているのは

234Dが何らかの理由で遅れているからだろう。 たぶん


そのうちネット情報でしょう

野沢付近の線路脇火災で抑止 との情報が流れ

一部のギャラリーは退散し始めた。


234Dの野沢発は15:21 抑止された時間はたぶんそれ以前

田舎の民家が点在している状況なら 抑止時間は1時間程度?

16時には抑止解除されるのではないか?

それに ここで1時間遅れたら三川では暗くて撮れない。


ここで待つしかない  と結論されました。


推理が当たりました (^^)v

16:39 一時間遅れて234Dが通過しました

*+キハ110-224 >新津



16:53 40分遅れ8233レ

一応回復運転をしているのでしょうか?

昨日より俊足です

 昨日よりポジションを右方向に



陽はすっかり陰ってしまいました




やはり 機関車で 〆



17:00 行動終了


諏訪氏はR49で五泉から燕三条⇒北陸道⇒長野道⇒中央道なので

ここでお別れ



我々は 会津坂下から 

磐越道⇒東北道⇒外環道→練馬21:30→首都高⇒横横道路→横須賀22:45→R134→平塚23:35

これにて すべての行動 終了でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿