2016年7月3日日曜日

ビデオ編集


一年以上サボっていたビデオ編集に

久しぶりに着手。


 
時間が空くと編集ソフトの操作方法も忘れてしまっているので

思い出しながらの編集作業です。




今回は初めて 台本というか,内容の記録というか

操作と入力のメモを

Excelで作ってみました。


このメモには
 
映像のファイルごとに 

ファイル長さ,経過時間,挿入タイトル,挿入曲などを

書きだします。




映像編集はAdobe PremiereElements12で行います。

編集画面の一部ですが

下から 挿入曲のレベル, 画像の音レベル,画像,タイトル1,タイトル2

一番上がモニター です。


挿入曲は使用承諾はありませんが,個人で楽しむための利用なので OKかと

 
雰囲気はこんな感じ




ラベルの画像はPhotoshopで編集し tiff/jpeg で保存し

印刷時はプリンターのラベルソフトで背景として印刷します。


Printer付属のソフトで作ったラベルは,

プリンター買い替えると ”没” になるので

最近はすべてtiff/jpegで作成です。



印刷は Canon のA3プリンター
 

Canonのプリンターは インク警告灯がついても

最後の一滴まで使い続けることができます。
 
 
インクが完全になくなるとから打ち状態なりますが
 
プリンターにとって良いのか悪いのかは不明です。



完成です



VHSテープの時の編集は すごーく大変 でしたが

デジタルになって すごーく楽


編集時間は,60分のビデオで30~50時間くらいでしょうか。



HiVision画質が家庭でこんなに手軽に扱えるようになるとは

夢のような出来事です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿