2016年5月5日木曜日

相模貨物の主 DE10


いつもこの相模貨物駅の中を行ったり来たりしている

小ぶりなディーゼル機関車


最近は 本線で客車や貨車を引っ張る姿を見ることもなく

もっぱら 構内で入れ替え作業に没頭しています。


ディーゼル機関車   DE10 3509


3509 って何だろう?

昭和51(1976)年 日本車両豊川で製造

昭和52(1977)年 DE152505で落成 青森運転所配置

以後 盛岡機関区,青森東運転所,長野総合車両所,廃車,復活

東新潟機関区,塩尻機関区を経て

平成27(2015)年3月新鶴見機関区配置


除雪車として製作後 ラッセル部分を手撤去 DE10に改造されたようです

途中 廃車・現役復帰もされているようで

なかなか貴重な経験の持ち主の様です。









0 件のコメント:

コメントを投稿